君だけが哲学

大倉忠義ちゃんを応援する夢見る変態さんのブログ

ジャムツアー及び2017年及び人生を振り返る。

ジャムツアーお疲れ様でーしーたー!

てことで、今回は個人的な2017年の振り返りブログです💕
だって年末まで忠義ちゃん見れそうにないんだもーん
そんな2017年意味無いからさっさと終わっちまえ!!!!!



ツアーのレポは東京以後Twitterに挙げてtogetterしたのでもう終わりです!
昔は長文で思い出せること全部書いてて、いまだに読み返すとああいうのも楽しいんだけど、なかなか書く時間もないし今はみんな忠義たんのこと書いてくれる人が沢山いらっしゃるのでわたしは諦めますww

で、わたしは今年の1月15日にエイタメが終わってから、


2月12日 横浜BAYSIS
2月19日 渋谷DESEO
3月19日 渋谷DESEO
4月1日 渋谷DESEO
4月2日 渋谷WWW
4月28日 横浜O-SITE
5月12日 渋谷DESEO
5月13日 本八幡Route14
5月14日 横浜BAYSIS
5月17日 Bunkamuraシアターコクーン
5月20日 水戸club sonic
5月21日 新木場
5月27日 グローブ座
5月28日 仙台enn3rd
6月1日 グローブ座
6月4日 名古屋ell.FITS ALL
6月5日 グローブ座
6月10日 神戸マジービート
6月11日 姫路BETA
6月12日 グローブ座
6月15日 グローブ座
6月18日 グローブ座
6月24日 阿倍野ROCK TOWN
6月25日 京都MUSE
6月26日 オリックス劇場
7月15日 札幌ドーム
7月19日 中野サンプラザ
7月21日 京セラドーム
7月22日 京セラドーム
7月23日 京セラドーム
7月27日 国際フォーラム
8月4日 ナゴヤトーム
8月5日 ナゴヤトーム
8月6日 ナゴヤトーム
8月11日 日劇
8月13日 東京ドーム
8月14日 東京ドーム
8月15日 東京ドーム
8月16日 東京ドーム
9月9日 ヤフオク!ドーム
9月10日 ヤフオク!ドーム





ってな感じでした。あーーー最高に楽しかった!!!!!

2月から某バンドの活休を知って一回くらい見とこーと思ったら鬼楽しくて、
そのツアーが蜘蛛女と1日違いでに始まり、
平日はグローブ座土日は地方のライブハウスっていう生活で、
ジャムの大阪前々日に活休前最後のライブが終わって、そこからオーラスまで忠義たん三昧~🐻みたいな💕

んもう最高に楽しかった!
この怒濤の現場続きがいきなりなくなっちゃう虚無感😭

で、仕事は幸いにも基本土日休み定時上がりなのでいいんですけど、
それとは別で、私生活の家族の云々でやらないといけないことがてんこ盛りだったんですが、それもようやく今日で一段落した!!!!!わたしよくやった!!!!!!!(誰も誉めてくれないから自分で言う😍)

トータルすると、多分社会人になってから今までで一番忙しい半年ちょいだったと思うw
学生の時はヲタ活に部活、課題、卒論、就活などと加えてバンギャでヅカヲタだったから全部を両立させるのが普通だったんだけど、、、、
この感じ久しぶりだったなぁw

それが漸く終わる、寂しいようなほっとするような・・・・・・


まぁこれを読んでる人九割九部がエイト担だと思うので、それについて書きますねっ

ツアーが終わったことだけに焦点を当てればそればもちろん寂しい!
ツアーの終りはいつもそう。
前回のエイタメ終わりと違って次の現場が発表されてないし、なんか、ItoUで終わったの、とてもふわっとしてたよね~新曲もバラードだったし。
やっぱりどんなに聞き飽きた曲でもイツマイとか無限大とか急上昇とかがむしゃらとか無責任とかひとつのうたとかやると、あーー終わった!という感じがあるよねw

あとはラストが福岡だったのもいつもと違って不思議な感じ。
大阪終わってダッシュで最終の新幹線に乗って帰宅してジャム見る、みたいなのがパターンになりつつあったんだけど、今回は後泊したのでまったり帰れて良かった!
いつも福岡は正月だからバタバタしてたし初めてまったり楽しめた☺


まぁ、とにかくなんといってもエイト初の夏ドームツアー。
私はずっとSMAPのアルバム引っ提げ夏ドーム通っていたので、その枠をエイトが請け負ったのかなと思うと感慨深いんですよね~。
この「感慨深い」とは何か?
そういうふわっとした単語を突き詰めるブログですこれ!!!!!

何故エイトの話をするよと書いておきながら突然のSMAPネタなんでしょうかね?簡単に言うと酔っ払ってるからですけど!?!!!!

まぁその私が物心ついたときには家族の影響もあって、
当たり前にバラエティ、CM、ドラマ、映画にSMAPが出ていたし、
シングル出せばSMAPが当たり前に1位で、
当たり前にドームでコンサートが行われていたんだけど

その当たり前に「売れている」ポジションに今はデビュー前から見ていたエイトがいて、

奇しくもSMAPのメンバー3人が事務所を退所する日が福岡の1日目で。

私の幼少期に見ていた「当たり前」が如何に当たり前ではなく、
メンバー一人一人の力、ファンの数、その他言葉にしきれない多くの事象が重なって起きた奇跡だったのかがやっとわかったような。
その多くの事象の中には得るものだけではなく失うものもきっと同じくらいあったけど、それも含めた全てがあったからこその「今」なんだと思います。

そう!
そして本編最後の曲の「今」
明るいメロディだけど歌詞は明るいだけじゃなくてどこか切なさがあって、
でもやっとと辿り着いた「今」に留まらず先を見ている、という歌詞がまさに今のエイトにぴったり!!!
我々に未知な世界を見せ続けてくれることがどれほど奇跡に近い素晴らしいことか~!!!!

そしてパンフレットやその他雑誌でジャムのことを「裏テーマがある」と言っていましたが、
青春のすべてのPVとフトコロノカタナを見たときそれは『時間』とか『時の流れ』なんじゃないかなと思って。

私はHeavenly Psychoの「今は未来に向かう道の途中だ」っていう歌詞が初めて聞いたときから大好きなんですけどね、自分が10代のときはそう思って「今は途中だから」とあらゆる苦しみを耐えてきたんですよ。
で、いろんな事柄が良くも悪くも一段落した18才のある日、その時思ってた『未来』に今もう辿り着いちゃったんだなぁって、ふと思ったんだよね~。

で、おんぼろstoryがそのアンサーソングだってついこないだ友達に聞いて
「あの日目指した『未来』が『今』になり」
とエイト自身が歌っていたことを知りました(^_^;)

「いつかは『今』も『未来』も過去になり」
そう、過去になってまた新しい未来が来る。

私を取り巻く環境はめまぐるしく変わったけど、1つだけ変わらないこと、それはずっと忠義ちゃんが好き!

先日「どれみちゃんって好きになってからずっと好きなの?」
とこないだ聞かれたんだけど、
思い返してみたら、好きになってから一度も所謂「冷める」ってことがなくて、なんならいつも「今が『好き』のMAXだなぁ」と思ってもすぐに次にそれを上回ってきて、常に好きの最上級なの~~!!!!!

忠義ちゃんを好きになってから、自分で言うのもなんだけど私の人生ほんとドラマチックで(笑)、
今やっと自分のための人生を歩んで自身に全てを費やせているなぁと実感して人生を謳歌してるんですけどね、
その私自身が歩んでる人生の時間軸と平行してエイトの存在があって、
どんなときでも忠義ちゃんが大好きで、
エイトを応援し続けていられるのってめちゃめちゃ幸せなんだよな~~!
それはエイトが右肩上がりでずっと表舞台に立ち続けてくれるからこそ、好きの自己最高記録が更新し続けられるんだよね❤❤❤


でね、時間の話なんだけど、
Answerとノスタルジアもまさにそれで
同じ関ジャニ∞としていながら、
年上3人と年下4人がそれぞれ見てきたそれぞれの景色はきっと綺麗なだけじゃなく、不和もあって
ただ我々が見るときにはそれぞれの個性としてリンクし、融合し、一体になって中和するんじゃなくて、各々が共鳴しあってとして完成する、、、
そういう関ジャニ∞が!私は!好きなんだよな、と実感した!!!

言葉にするとどうしても軽薄になっちゃうんだけど、
Answerとノスタルジアの歌詞メロディ衣装振り付け立ち位置
そのすべてに意味があるようで何回でもみたいな素晴らしい演出だった・・・・!!!!!!
なんていうなエモいってか、重いよねwww(ダジャレです)


特に三馬鹿って自分を担当としてくれてる人の中には沢山の古株がいるってわかってるよね、だからああいう歌詞が生まれたんだろうなぁ。
一方ノスタルジアはタイトルとは逆で
どちらかというと「(三馬鹿に)ついていく」とか、「仲間たちと歩んできた」という、周りではなくてより自身の定めた前方の視界に重きを置いた感じがしてた。
その前を見る姿勢が好きなんだけどね~

あ、マルは
「あの頃思い出してんの?その目の中に映ってる僕らは、変わったかなぁ?」
って言ってくらいだしやはりその辺の良い中庸っぽさも持ち合わせてるのかもね
その中庸が時に危ういので見てるこっちはドキドキするけどw

自担は勉で「ファンのことを大切に出来てるかなぁ?」と自身に(半ばネタで)問いかけてたくらいなので、暫くはそんな言葉聞けなさそうかなw
だって過去をスタートと捉えることはなさそうだから、今からしか有り得ないから時間がかかりそうって勝手に思ってるw
とにかく自担には卑下するばかりではなくて昔から応援してる人もたーくさんいるんだよってことをもっと知ってほしいなって思うのよ!!!

まぁ途中から完全に個人的な思いを書き連ねてしまいましたがw

全て含めて、バンド、ダンス問わずメッセージ性の強さや表現力が今のエイトの武器なのでしょう!
それは演出の技術や周りのプロの力は勿論、
それだけでは作れない、メンバー本人たちの人柄やストーリー性がまるごと、人を惹き付けて離さないエンターテインメイントだから!
これぞ関ジャニ's エイターテインメントですな、はいまとまった~



あとねあとね!!!
やっぱり現場があるとお友だちが増えるよね!
特に同担大好きな私は自担ソロの現場は増える傾向にあるので、
蜘蛛女のキスでたくさんのお友だちに会えて、そんな子たちとツアー一緒に入ったり地方で遊んで騒げたのほんっっとに楽しかった!!!!
この年でこんなに価値観の合う友達が新しく増えるなんて思わなかったよ~。
引き合わせてくれた忠義たんに感謝🙏

そして今回は約束してないのに偶然会えた!っていうのも多くて、こんなの初めてで地味に感動しているw
京セラのマックでしほんぬに会えたり、東京で愛ちゃんに見つけてもらえたり、
福岡ではゆりちゃんとなつきょんが隣の席に来たり、
予約してるホテルが被ってたり、
天神の駅のトイレであいりちゃんとことねちゃん見つけたり!
それ以外にもこんな私とお約束してわざわざ会ってくださった皆様もありがとーー!!!
ツアーって基本は忠義たんを見に行くものだけど、それと同じレベルくらいお友だちが楽しいっていうのがツアーに行く理由に追加されたなぁと思えたのが、私的に大きいです!
本当に本当にありがと~🙏❤


はやく次の現場発表されないかなわくわく!